体調が優れない

不調の原因と私のやった対策についての体験談

めまいは病気のサイン

      2017/12/22

memai-2

体調が優れない人の中には目眩(めまい)で悩んでる人が多くいます。

めまいが常態化するとちょっとクラクラしても「いつものことだから、まっ・・・いいか」と軽く見てしまいがちです。

しかし、実はめまいは深刻な病気のサインである可能性があります。

 

めまいに関係する病気

くも膜下出血

くも膜下出血は激しい頭痛を伴って突然倒れこみ、1/3が出血と同時に死亡、命を取り留めても重度の後遺症が残ってしまう恐ろしい病気です。

30代以上になると発症率がグンと上がり、男性よりも女性の発症率が高いのが特徴ですう。

生活習慣の他に遺伝的な要因も考えられており、親族に動脈瘤やくも膜下出血の方がいる人はそうでない人よりも発症率が高くなります。

くも膜下出血を発症する日本人の9割近くは脳動脈瘤からの出血で、発症前に頭痛やめまいといった前触れがあると言われています。

もし、特にこれといった心当たりが無いのに頭痛やめまいに悩まされる日々が多いのであれば手遅れになる前に精密検査を受けておきましょう。

MRI脳ドック 検査時間は30分からです。

内耳の病気

日常的にめまいに悩まされている人は耳(内耳)の病気を患っている可能性があります。

なぜならめまいとは耳の内側にある三半規管や耳石器、その情報を脳へ伝える前庭神経などに不具合が生じ、うまく機能しづらくなることで発生するケースが多いからです。

初期症状として悪心や嘔吐があり、耳からのめまいの場合は難聴や耳鳴り、耳閉感など聴覚の症状、脳からの場合は手足のしびれや舌のもつれなどを伴います。

これらの症状があらわれると最悪、以下の疾患に繋がる恐れがあります

  • 良性発作性頭位めまい症
  • 前庭神経炎
  • メニエール病
  • 突発性難聴
  • 内耳炎
  • 聴神経腫瘍
  • 頸性めまい
  • 起立性低血圧自律神経失調症
  • 椎骨脳底動脈循環不全症
  • 一過性脳虚血発作
  • 脳梗塞
  • 脳出血

めまいには自分や周囲の景色が回って見える「回転性めまい」、足が地に着かずふわふわ浮くように感じる「非回転性めまい」、立ち上がった時に目の前が暗くなった感じがする「立ちくらみ」があります。

 

めまいがして体に違和感があったら

体調が優れず、めまいがし体に違和感を覚えたら、すぐに検査することをお勧めします。

というのも、頭部は体の他の部位とは違って悪化してしまってからでは取り返しのつかないことになる可能性があるからです。

最悪、死に至ることもありますし、運よく一命を取り留めたとしても脳に障害を残す可能性も高くあります。

ですから、取り返しのつかないことになる前に、少しでもおかしいなと思ったら精密検査を受けるようにしましょう。

また、Youtubeなどでもめまいの対処法については様々な動画で解説されているのでそういうのを見て勉強するのも良いでしょう。

おすすめ記事

グリナ 1
睡眠サプリの決定版、グリナについて

私は医者から睡眠をしっかり取るように言われて以来、沢山のサプリメントを試してきた ...

 - 体調が優れない