「もっと頑張らないと・・・」と思ったら要注意

      2017/12/22

ganbaru-1

ここ5,6年、電車の遅れが特に増えているような気がします。

外国ではわりに当たり前ですが、せっかちな日本人は1分遅れるだけで、イライラしてきます。車内放送も、以前は遅延情報をアナウンスするだけだったのに、最近では「遅れまして申し訳ありません。お詫びいたします」と謝罪の表現に変わりました。

そういうのを聞くと「クレームで変えたんだろうな、担当の人はたいへんだっただろうな」と、深読みしてしまいますよね。

 

分かりやすく公共の電車を例にあげましたが、専門家の間でも現代は心の疲労が原因だと思われる些細なトラブルがあちこちで増えているそうです。

お客さんの要望レベルは上がる一方なのに、実際に携わる現場のマンパワーは減るばかり。給料も休みも減っていくけど、仕事と疲れは溜まる一方外来に来る患者さんで、こんなふうに嘆くかたは少なくありません。

からだの疲れは、疲労感、ダルさといった言葉で表現ができます。

しかしこれらが、こころの疲れからきている場合も多いのです。こころとからだは、きつちり分けることが難しいものです。ビタミン剤ではなかなか解消されず、内科に行っても異常なしと言われる疲労感、倦怠感がある場合は、要注意です。

 

プチ鬱や鬱はだれでも可能性がある

からだやこころの疲労が溜まってくることでいちばん気をつけなければならないのは、なんといってもうつ病一です。日本では100万人を超えたとも言われています。

最初に電車の遅れを例に出しましたが、飛び込み自殺が原因で遅延するケースも多いのです。

平日は忙しいけれど週末には少し休めてリラックスできる^)イヤなことはあるけれども、ひと晩寝れば忘れられる。仕事はハードだけど、趣味もエンジョイできている。

子どもは言うことを聞かなくてたいへんだけど、家庭はなにものにも替えがたい財産だと実感することも多いといういうかたは、心配いりません。

逆にこうでないかたは、ストレスやこころの疲れが溜まりすぎている可能性があります。

  • 朝起きても、倦怠感が抜けず何事にもやる気が出ない。
  • 趣味だった運動も最近はめっきりやっていない
  • せっかくの土日なのに午後まで起きられない
  • すぐにイライラして、友人や家族に八つ当たりしてしまう
  • 心当たりは全く無いのに体調が優れない・・・

こんな方は要注意です。

 

こころの危機のサインは何?

こころの不調がいちばんクリアに現れるのは、前項でも述べた食欲と睡眠です。

食べられるけれどもおいしくない、眠れるけれども睡眠が浅い、これも疲れのサインです。

いちばん怖いのは、疲れていることを否定してしまうことです。あまりに疲労感が強まり度を越すと、自分が疲れていることがわからなくなります。

そして、心身の病気を引き起こしてしまいます。

  • 「みんなも頑張っているから、これくらいは普通だ」
  • 「疲れたなんてグチってちやダメだ、もっと頑張らないと」
  • 「なんとなくダルいけれども、なんとかやり過ごせるだろう」

やる気が出ない、休みの国に何もする気が起こらない、ダルくて集中力がない、はこころの疲れのサインです。

さらに他人から「ちよっとイライラしているんじゃない?一と言われたら、完全にこころの疲れ赤信号です。

もっとひどくなると、だれも指摘してくれなくなります。まず、自分の状態を早めに、そして素直に感じるのが、こころを健康に保つための第一歩です。

こころの疲労度のチェックリストを、この記事の最後に載せておきます。「うつ病」を意識した質問ですので、セルフチエックをおこなってみてください。

 

心の疲労度チェックテスト

  • 物事に対してほとんど興味がない、楽しめない。
  • 気分が落ち込む、ゆううつになる、絶望的になる。
  • 気力がなく、疲れた感じが続いている。
  • 寝付きが悪い、途中で目が党める、逆に眠りすぎる。
  • 食欲のある時と無い時の落差が激しい
  • 日常的にやっていた読書・テレビ・ネットなどに集中できない
  • 自己肯定間が低い。何事もネガティブに考えてしまう
  • 第三者から見ても不自然なほど話し方や動作がゆっくりして遅い
  • あるいは、イライラして落ち着かなくなり、ウロウロすることが多い。

5つ以上の項目がYESで、それが2週間以上続くようなら、黄色信号です。ぜひとも精神科・心療内科に相談してください。

おすすめ記事

リラクミンナイト 1
睡眠サプリの決定版、リラクミンナイトについて

睡眠サプリといえば今や星の数ほどありますが、一番良いのはどれか?といえば個人的に ...

 - 体調が優れない